ホーム » 実績紹介 » 皆春地区配水管布設替工事  完成

2022.1.28皆春地区配水管布設替工事  完成

通行規制等で地域の皆さんには大変不便をおかけしましたが、無事工事完了しました。

 

今回は、少し水道管の布設工事概要を説明します。

水道工事は大きく新設・入替・補修に分類できます。

今回は、老朽化に伴う耐震管の入替工事です。

従来の水道管は、接合部に余裕がなく耐震管は、伸縮性で地震に耐えれます。

 

写真の説明です。(簡単に説明します)

①掘削・・・・管を据える際は、最終的に人力できれいに掘削します

②管加工・・・計画・現地に合わせ管の長さ切断したりします。

③点検・・・・管を接合した際、しっかりと耐震機能があるかの確認です。

④位置・・・・管を据えた位置の記録をします。

⑤埋戻し・・・計画に則り、土等で埋戻し、転圧・管理します。

⑥仮舗装・・・車両・人が通れるように舗装します。

⑦給水・・・・本管を設置したら、住宅等に分岐管を設置します。

⑧完成・・・・現場完成を迎え、書類作成をします。

 

発注元:大分市上下水道局

工事期間:令和3年10月~令和4年1月

工事内容:GX形ダクタイル鋳鉄管(Φ100) L=210.4m

     アスファルト舗装(t=15cm) A=16.0㎡

 後藤総合工業|環境にやさしい大分の総合建設業

お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

電話受付時間 / 平日08:00~17:00